春季新歓公演



再考
作・演出: 山本貴之



――2012 年、世界は滅亡しなかった…絶望する少年と、そこへ歩み寄る謎の男。
「世界を終わらせる。」“終わり” の後には何が起きるのか?
宇宙と人間の愚かさは本当に無限大か?
少年と男の計画の結末は?
誰もが1 度は考えてそうなこと、もう一度考えてみませんか?



<キャスト>
<スタッフ>
 

科学者
丸尾行雅
舞台装置
山本貴之

大学生
白居真知
照明効果
伊東雅史

高校生
伊東雅史
音響効果
丸尾行雅



音響操作
古川綾



制作
白居真知




今村菫








夏期番外公演




「ぼくらは生まれ変わった木の葉のように」
作 清水邦夫  演出 森聡太郎

常識が麻痺すればする程,何も感じられなくなる.
いつかは唐突に車が家に突っ込んできたとしても,
やはり驚きもせず,事実は事実と受け入れるだけ.
それでも我々は会話をし,理解しあうことから始めなければならない.
事故を起こした男女と麻痺した家族の奇妙なコミュニケーションを描いた物語.

「動物園物語」
作 エドワード・オールビー  演出 森聡太郎/棟久綾志郎

ニューヨーク市のセントラルパーク。夏のある日曜日の昼下がり。
休暇を楽しむピーターと「動物園」に行ったというジェリー。
聞けども聞けども「動物園」で何が起きたか教えてくれない。
二人は正気と狂気の入り乱れるコミュニケーションを模索した。



<キャスト>
<スタッフ>

                                                                               
「動物園物語」
舞台監督
森聡太郎
演出・ピーター
森聡太郎
音響
白居真知
ジェリー
棟久綾志郎
照明
山本貴之
演出・ピーター
棟久綾志郎
小道具
丸尾行雅
ジェリー
森聡太郎
衣装
安部千裕


宣伝美術
本村茜
「ぼくらは生まれ変わった木の葉のように」
舞台装置
大砂美佳

白居真知
制作
棟久綾志郎

本村茜

白居真知

山本貴之

安部千裕

大砂美佳


安部千裕






前期定期公演



グローブ・ジャングル
作:鴻上尚史  演出:大園和登



「今、ネットって、人間がどこまで最低になれるか実験してるでしょ」
ネットと現実を切り離すことのできない現代。
ロンドンの日本人コミュニティを舞台に9人の男女がネットでつながる。
2ちゃんねる、ブログ、炎上…
誰もがネットでは 雄弁な革命家になれる。誰もがネットでは被害者になれる。
みんな、みんなネットから逃げられない。
それはまるでグローブ・ジャンブルの網目のように全世界を包囲している。
そんな彼らが集まって一つの物語を紡ぐとき、ネットと現実が合い見える。
人はネットから逃げられるのか、それとも利用し続けられるのか、 あるいは飲み込まれてしまうのか。



<キャスト>
<スタッフ>

沢村邦夫
木下智之
舞台装置
山本貴之

青木七海
古川綾
照明効果
伊東雅史

石丸唯
長野真結
照明操作
伊東雅史

北野良一
石川悠眞
音響効果
古川綾

長谷川哲次
兼本峻平
音響操作
丸尾行雅

吉川麻美
若藤礼子
小道具
石松紘宇

住田政信
石松紘宇
衣装
丸尾行雅

千葉大樹
小林佑
宣伝美術
丸尾行雅

堀井千春
田中斐佳
制作
南聖一

その他
八浪陽





白居真知





大園和登





山本貴之









秋期特別公演




「ApplEアンドロイド」
作・演出:竹田津敏文

俺がアイツでアイツは俺で……。
いつか君に見せたいものがある、創ってあげたい世界がある。
貴方の生活もっと快適になる。
そうiPhone……Androidならね。

「ツクリモノ」
作・演出:山下敬洋

緑の天井、瞬く星、見知らぬ少年。
そこは雨音響く夢の中、身体に眠る昔の記憶。
男は抗えず、夢を記憶を辿っていく。
それは二人の蛇の物語、二人の家族の物語。



<キャスト>
<スタッフ>

                                                 
「ApplEアンドロイド」
舞台監督
山下敬洋
タイプ1
白居真知
制作
山本美和
タイプ2
山下敬洋
音響
竹田津敏文


照明
竹田津敏文
「ツクリモノ」

山下敬洋
ミズチ
兼本峻平
宣伝美術
本村茜
オロチ
山中祐希
衣装・小道具
竹田津敏文
ヨミチ
石川悠眞

山下敬洋
クチナワ
白居真知

イナダ
山本美和

薬師
原伸之




「少年Aと老人Z」

少年
原伸之

老人
竹田津敏文





後期定期公演



蒲田行進曲
作:つかこうへい  演出:山本貴之



5年に1度の大作「新撰組」に沸く東映撮影所。
この映画のウリは、やった役者はよくて半身不随、悪ければ死、というクライマックス「階段落ち」。
この年、その主役はスター銀四郎だったのだが…
スター銀四郎と、彼を慕う大部屋役者のヤス、そして銀四郎の恋人の小夏。
3人のいびつな関係と、映画に対する活動屋の情熱を描いた物語。



<キャスト>
<スタッフ>

銀四郎
兼本峻平
舞台装置
木下智之

ヤス
白居真知
照明効果
石川悠眞

小夏
若藤礼子
照明操作
伊東雅史

監督
石川悠眞
音響効果
八浪陽

若山
木下智之
音響操作
八浪陽

中村屋
仲麟太郎
小道具
田中斐佳

猫助
長野真結
衣装
若藤礼子

岩崎
小林佑
宣伝美術
長野真結

伊豆沼
谷口陽菜実
制作
小林佑

その他大部屋
山本貴之